暇さえあればWeb小説よんでるアラサーのblog

Webで公開されている小説の感想ブログです。 暇さえあればパソコンやスマホでWeb小説を読んでいますので、その中から面白いと感じた作品を紹介がてら感想を掲載しています。

2017年04月

Webで公開されている小説の感想ブログです。
暇さえあればパソコンやスマホでWeb小説を読んでいますので、その中から面白いと感じた作品を紹介がてら感想を掲載しています。

注意:掲載されている内容は主観が入っていますので御了承ください。
     掲載内容が誤っている可能性もありますので、お気を付けください。

おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~

どうも、暇サーこと暇さえあればWeb小説よんでるアラサーです。

今回は「おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~」の感想です。

題名:おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~
作者:天那
掲載サイト:小説家になろう
キーワード:食事、悪魔、現代

一章 第01話 出会った日。マグロの漬け丼⇒二章 £最終話 おひとりさまでした。
一言

美味しいものは元気の源(´・ω・`)

感想
桜も散り、四月も終盤になりました。
進学、就職など環境が変わった方も多いかと思いますが、そろそろ慣れた頃でしょうか?

それとも心が折れた頃でしょうか( ;∀;)
五月病なんて言葉もありますが、新しい環境に適応できないとツライですよね。

そんなときの対処法と言えばいいのか、暇サーなりのストレス解消法を一つ。


美味しいものを食っとけば取り合えずなんとかなる('◇')ゞ


御飯は体を作る大切な栄養源ですが、心の栄養源でもあります。
いささか大袈裟ですが美味しいものは人を救います。

暇サーはラーメンが大好きなので、疲れた時や上司に猛虎硬爬山を打ち込みたくなった時は電車でお出かけしてでもラーメンを食いに行きます。

皆さんも疲れた時は好きな食べ物を食べてください。きっと、たぶん、恐らく元気になれるかと思います。



さて、そんな感じで食べることが好きな暇サーですが(オッサンなので量は食べれませんが)、読み物も好きなので、併せてグルメ小説やグルメ漫画も大好きです。

今回の作品も大好きなグルメ小説の一つ。
アラサー男が、古書によって召喚かつ契約した悪魔娘と食事をする物語です。

なんで悪魔を召喚しといて一緒に飯食っとんじゃい!! と突っ込みたくなるでしょうが、この年頃のオッサンは一人飯が寂しいお年頃なので、そこのところは見逃す方向でお願いします(暇サーも誰かと食事してると楽しいです)。


契約によって、主人公が食事時に何を食べようか悩むたびに現れる悪魔娘。
そんな悪魔娘と主人公との遣り取りも面白いポイントですが、とにかく御飯が美味しそうです。

暇サーの好物である「ラーメン」や定番の「焼肉」、ご当地の「お好み焼き(広島)」や「肉すい(大阪)」、挙句にはデザートの「フルーツサンド」や「石焼いも」ですよ。

夜中に読んではダメなやつです( ゚Д゚)クッ、カロリーめ

現代のお話なので、出てくる御飯は実際に存在するものばかり。
読んでいると美味しそうで、食べに行きたくなること間違いなしです。


書籍化もされており、面白い作品なので是非読んでみた下さい。
また、こちらの作者様は他にもグルメ小説(例えば、ファンタジーグルメの「幻想グルメ ~健康で文化的な最低限度の異世界生活~」など)を書かれており、書籍化やコミカライズもされています。
そちらもオススメなので読んでみて下さい。

以上、「おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~」の感想でした。


シーユーアゲイン

ココカラも跳べるよ⇒おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~

ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします↓

Web小説 ブログランキングへ

広告

おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~ (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)



神様は異世界にお引越ししました

どうも、暇サーこと暇さえあればWeb小説よんでるアラサーです。

今回は「神様は異世界にお引越ししました」の感想です。

題名:神様は異世界にお引越ししました
作者:アマラ
掲載サイト:小説家になろう
キーワード:異世界、神、土地、天使、剣、魔法

プロローグ⇒百十九話「今日からこの村は、コッコ村じゃー!」
一言
新年度になりましたね(^_-)-☆

感想
桜が芽吹き色づく季節。
桃色の花弁に見守られながら別れと出会いが交差する、なんともセンチメンタルな季節ともいえるでしょう。

進学や就職など、新生活を迎える方も多いかと思います。
是非とも無理しない程度に頑張って頂きたい。


暇サーのようなオッサンからすると、人事異動くらいしかこの季節のイベントはありませんが・・・最悪でした。

ただでさえ筋肉バスターを食らわせたいくらいにムカつく自己中野郎がいるのに、いまいち話が通じない面倒くさい野郎が異動してくるという、「わーお(^◇^)コレハアカン」な状態になってしまいました。

胃に穴が開かなきゃいいが( ゚Д゚)ゴハッ


まあ、そんな感じで環境が変わる時期ですが、こちらの作品も主人公が新天地で頑張るお話です。

人間から土地神へと昇華した「赤鞘」。
技術大国日本の神らしく、非常に細かで丁寧な仕事で土地管理をしています。

そこに現れたるや異世界の太陽神。
赤鞘の腕を見込んで自身の世界にヘッドハンティングします。

これまた日本人らしく偉い人の言うことにはイエスマンな赤鞘は、異世界で問題ありな土地を管理する土地神になることに。


これは元人間で自分はショボいと思っている赤鞘と、その土地管理技術に恐れ戦く周囲が織りなすドタバタコメディです。

また、赤鞘が異世界で創り上げた眷属や、使える天使、迫害され逃げ込んできた「アグニー」なる不可思議種族、管理する土地の周辺国家の重要人物など、キャラの濃い人物が盛りだくさん。

主人公の赤鞘がめったに話に出てこないほどに登場キャラが面白いです。
オカシイなぁ、赤鞘さんが主人公じゃないのかな(汗)

書籍化もしているおススメ作品なので、是非読んでみて下さい。

以上、「神様は異世界にお引越ししました」の感想でした。


シーユーアゲイン

ココカラも跳べるよ⇒神様は異世界にお引越ししました

ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします↓

Web小説 ブログランキングへ

広告

神様は異世界にお引越ししました 6



神様は異世界にお引越ししました 1-5巻セット


ランキングに参加しています↓
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

広告





ラノベ(楽天)





コミック・ラノベ(Amazon)