どうも、暇サーこと暇さえあればWeb小説よんでるアラサーです。

今回は「超絶社畜魔法使いは枯れたド田舎国でスローライフの夢をみられるか」の感想です。

題名:超絶社畜魔法使いは枯れたド田舎国でスローライフの夢をみられるか
作者:匿名希望(真白)
掲載サイト:小説家になろう
キーワード:ファンタジー、魔法、ブラック、社畜、ホワイト

魔法使いメティとフォカレという王国⇒魔法使いと番探し
一言

社畜という生き物は、環境が変わっても社畜るという不思議

感想
近年、急激に耳に入るようになった「社畜」という言葉。

ニュースで悲しい出来事が報道されたり、はたまた社会現象小説や漫画の題材にされたりなど、もはや誰もが知っている単語ではないでしょうか。

ちなみに、暇サーの会社はグレー会社です。
もうちょっとブラックだったらノリノリで辞めてやるのに、中途半端なので反応に困ります。

さて、今回の作品ですが魔法が発達しているとある国の女性が主人公です。

空前絶後の!! 超絶怒涛の社畜!! 仕事を愛し、仕事に愛された女ぁ!! (中略) その名もサンシャイィィィン---池崎魔法使いメティ!!

とまあ、このメティさん。

仕事に愛されすぎて手が回らず、効率化のために新魔法をバンバン開発するも上司に魔法開発の手柄を横取りされた挙句、仕事が早いからとさらに仕事を押し付けられるという社畜の鏡というべき女性ですが、限界を迎えて転職するところから物語が始まります。


ブラック会社にお勤めの皆さん。
転職できるならしましょう。たかが会社のために心と体を壊す必要なんてないですよ。
是非とも、ブラック国家(会社)から逃げ出してホワイト国家(会社)に転職(移住?)したメティさんを参考にしてください。


まあ、社畜にありがちなホワイト会社に転職したのに、何故か働きすぎる感がありますが、様々な問題を主人公が魔法で解決していくので、気持ちよく読める作品です。

また、最後はブラック国家が「ざまぁ」されますので、ざまぁ好きの方も是非読んでみて下さい。

以上、「超絶社畜魔法使いは枯れたド田舎国でスローライフの夢をみられるか」の感想でした。


シーユーアゲイン

ココカラも跳べるよ⇒超絶社畜魔法使いは枯れたド田舎国でスローライフの夢をみられるか

ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします↓

Web小説 ブログランキングへ