どうも、暇サーこと暇さえあればWeb小説よんでるアラサーです。

今回は「異世界居酒屋「のぶ」」の感想です。

題名:異世界居酒屋「のぶ」
作者:蝉川夏哉/逢坂十七年蝉
掲載サイト:小説家になろう
キーワード:異世界、居酒屋、料理

おでんのじゃがいも(前篇)⇒薬師と生姜(後篇)
一言

新成人のみんな、お酒はほどほどに( ^ω^ )

感想
新年あけましておめでとうございます。

また、新成人の皆さん。
成人おめでとうございます。成人の日は楽しめたでしょうか。

成人を迎えた方は「ヒャッハー、酒も煙草も合法だぜ」と大喜びのことと思いますが、アラサーのオッサンから余計な忠告をすると「死なない程度に飲んで下さい」。

お酒は楽しく飲むのが一番です。

こちらの作品でも、様々な悩みを抱えている登場人物の方々が、異世界居酒屋「のぶ」の料理とお酒で癒されたり、問題が解決したりと非常に楽しくお酒を嗜んでいます。

というか、もう有名作品すぎて紹介なんぞしなくとも、皆さん「知ってるよ」て感じですね。


とにかく、美味しさが伝わってくる作品なので飯テロ注意です。
そして暇サーはチキンなので、こういった個人が経営する居酒屋にはビビッて入れません(笑)


書籍化、コミカライズされているだけでなくアニメ化が予定されている人気作品なので是非読んでみて下さい。


以上、「異世界居酒屋「のぶ」」の感想でした。

シーユーアゲイン

ココカラも跳べるよ⇒異世界居酒屋「のぶ」

ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします↓

Web小説 ブログランキングへ

広告

異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)



異世界居酒屋「のぶ」四杯目 (宝島社文庫)



異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース)



異世界居酒屋「のぶ」(5) (角川コミックス・エース)